hinode kouzo
「ひのでコウゾ祭り〜原料作りと紙漉きワークショップ」開催!

ひので 和紙 東京 紙漉き 日帰り 体験






紙漉きの原料となるコウゾの木からどうやって紙ができるのかご存知でしょうか? 実際にコウゾの木の皮を煮て叩いて、細かい繊維にします。紙漉きはお好きなものをお選びいただけます。






[原料作り]
・楮の黒皮を白皮にする
・白皮を煮る
・煮た白皮の、さらし、ちりより、叩解など


[新しい紙漉き]下記の中からお好きなものを1つお選びください






「ひのでコウゾ祭り~原料作りと紙漉きワークショップ」
参加費:大人 5,000円
    子ども(小学生以下)2,000円(紙漉きは3か5のみ)
日 時:1月24日(土)10:00~15:00
場 所:ひので和紙
昼 食:昼食持参
持ち物:濡れた手を拭くハンドタオル・動きやすい履物





ご予約方法
このイベントのご予約は「問い合わせフォーム」よりお願いします。
問い合わせ欄に、タイトル「コウゾ祭り」とし、人数とアクセス方法(車or電車)をお知らせください。
後ほど、振込先をこちらからお知らせいたします。
入金確認後の受付となります。
問い合わせフォーム→ 問い合わせ・ご予約



新しい紙すき体験
新しい紙すきのワークショップは下記5種類の中から選べます。






1 タオルで紙漉き「和紙あかり作り」


タオルで紙漉きをして、タオルごと持ち帰って自宅で乾燥させます。ここでは最後に、こちらで用意したタオル和紙でLEDミニあかりを包んで、あかりを完成し、これをその日に持ち帰れます。







2  Myブックカバー


文庫サイズのブックカバーを手漉きで作ります。糸を好きな形におき、残りを外に出すとそれがしおりになる。
乾燥後、ご自宅に発送いたします。







3  紙漉きで絵を描く「和紙アート」


筆を使わずに紙漉きで絵を描くってどうするのか体験します。色紙サイズの和紙アートを1点制作。
乾燥後、ご自宅に発送いたします。








4 「スマホケースを一閑張り」(スマホケースでなくても大丈夫)


和紙を張って柿渋を塗ると、革製品のように変身する。一閑張りにしたいものをご持参ください。
完成品を、生乾きの状態ですが、その日に持ち帰れます。






5 「手漉きハガキ」庭の植物など、お好きなものを漉き込むことができます


他にもビーズやボタンなど漉き込んでも面白い。 ハガキを3枚制作。 乾燥後、ご自宅に発送いたします。