Japan Washizokei Laboratory

日本和紙造形研究所では研究生募集中!

ひので和紙を運営する日本和紙造形研究所では、研究生を募集しています。
(月4日程度/期間1年)
 
伝統的な紙漉きは技術の継承という大切な目的がありますが、日本和紙造形研究所では、技術の継承はそのような方々にお任せして、それよりもこれまで和紙に関心を示さなかった人に、新しいKAMISUKIをとおして興味を持ってもらえるような活動を行なっています。そのことで和紙文化の裾野が広がり、さらなる発展・拡大に寄与したいと考えています。
 
現在、日本和紙造形研究所が運営していること。
 
○アートのためのKAMISUKI「和紙造形アートスクール」
○消費する生活から創造する生活を体験する「ひので和紙」
○繕いながら暮らす「一閑張り通信講座」
○紙は何からできてる?紙の消費は森の消滅「エコ活動」
○ふれあいの気持ちをつなぐ紙漉きによる「社会活動」
 
 
研究生には、これらの活動全般に渡って補助的なことをお願いします。本人次第ですが、次のようなことが修得できます。
コウゾの原料の作り方や新しいKAMSUKIの基本的な紙漉き方法などは実技で教えます。その他にねり、用具、和紙アートの技法、運営など新しいKAMISUKIに関して多岐にわたって体験できます。
 
年齢不問/経験不問/月4日程度/期間1年間/随時スタート/受講料なし/交通費・給与なし/車の運転できる方優遇
 
日本和紙造形研究所/ひので和紙/和紙造形アートスクール
〒190ー0181 東京西多摩郡日の出町大久野6436
 
 
応募方法
研究生応募フォームよりお申し込みください。
 


画像クリックで拡大表示