event
「第3土曜 五市マルシェ」11月も出店します!
 

 
 
クリスマス&お正月ギフトの手漉き和紙ZAKKAと“和紙すくい”体験
 
 
ギフトに添えて想いをこめる「和紙タグ」が好評ですが、今回はギフト用の「メッセージカード」も作りました。お正月には欠かせない「ポチ袋&ご祝儀袋」もいろいろあります。また自然派の人への贈り物に「和紙マフラー」はいかがですか。これはかなり厚く漉いた和紙を揉み紙にして肌触りをよくしたものです。ひので和紙ならではのオリジナル手漉き和紙商品です。実は今回のイチオシは和紙あかりなのです。照明器具の光は直接目に入るとまぶしいですよね。手漉き和紙で光を包んであげると、光がやわらいで優しいあかりになります。カラフルな和紙をとおした光がとってもきれいです。写真よりも実物はもっときれいですよ。ぜひ当日見に来てください!
 
日時 2020年11月21日(土)11:00~16:00
   (雨天は翌日に順延)
会場 武蔵五日市駅前ロータリー沿い
 
 
11月マルシェの和紙ZAKKA
 

「和紙マフラー」
昔、防寒対策として服の下に新聞紙をまとい暖をとっていたようですが、実際に使ってみると本当にあったかいですね。しかも紙だから軽いし。
この「和紙マフラー」は揉めば揉むほど肌触りがよくなってきます。 
 

「和紙あかり」
電池式なので、どこにでも手軽に持ち運べます。しかも6時間後に自動的に消灯し、翌日同じ時間に点灯するすぐれものです。和紙は入れ替え可能ですので、「いろどり和紙」を別に購入しておけば、気分に応じていろんな色彩を楽しむこともできます。ギフトにすると「こんなあかり見た事ない!」ときっと感動してくれると思います。
 
 

◯紙漉き体験
前回の一番人気がこの「和紙すくい」でした。あくを取る網のようなもので紙漉きをし、網のまま持ち帰って、乾燥したら完成です。販売している「和紙のお皿」と同じものができます。
 
 

 
「ポチ袋・ご祝儀袋」
すべて手漉きで作っています。ヒモも手漉きで漉いた和紙を細く切ってコヨリにしています。そこまでしなくてもいいのにと思いつつ‥。ついやってしまう。これはあまりにも凝りすぎたため、再度作るのはたいへんです。この仕様は在庫限りになります。
 
 

 
「手漉きギフトタグ」
プレゼントをラッピングしたら、ひとこと「いつもありがとう!」などのメッセージをこのタグに書いて贈ると、より気持ちが伝わります。手漉きタグの形は、ウサギ・ハート・ネコ・葉っぱ・小鳥の5種類です。
 
 

 
「手漉きブックカバー」
“デスク周りに癒しを”シリーズ。文庫サイズのブックカバーです。これも手触最高りの心地よさをぜひ感じてほしい。普通の紙は冬の寒い日に触ると冷たいですが、このブックカバー は暖かいんですよ。デザインはいろいろあります。すべて一点ものです。
 
 

 
「手漉き和紙フレーク」
自宅で仕事をする方のための“デスク周りに癒しを”シリーズ。カラフルな丸型の手漉き和紙は、モビールにして窓辺やパソコンサイドに置いておくと気分がやわらいで、いくらかでもストレス減少に役立てるかもしれません。ミニサイズの和紙フレークはイヤリングにする人もいます。ひらひらしてかわいいです。
 
 

「和紙のお皿」
“デスク周りに癒しを”シリーズ。ちょっとした小物入れに使える和紙のお皿(トレー)です。3つくらい並べて、なにか置いておくと絵になります。でも何をおきましょうか?おやつのクッキーやひとくちチョコとか、イヤリングや指輪とか?お店をされている方はディスプレイとして使われる方もいらっしゃいます。このお皿を実際に作る紙漉き体験「和紙すくい」もあります。